エンジニアの職場環境

どの世界にも、人間関係の問題はあるものだ。
女性ばかりの職場は、雰囲気が悪くなりやすいとよく言われるが、エンジニアは男性ばかりの職場である。
しかし女性ばかりのケースと比べると、人間関係の雰囲気が特別悪い職場というわけではない。

技術職の職場は、どちらかというと口下手な人が多いものだ。
また、プロジェクトチームを組んで仕事に取り組むことが良くあるものの、みな自分の仕事に集中しているため、人間同士の軋轢は起きづらいものなのだ。
もちろん、職場の雰囲気に馴染めず、企業を辞めてしまう技術者がいることも確かだ。

ただそれは、職場の雰囲気よりも、どちらかと言えば仕事の量に問題があると言えるかもしれない。
とにかく納期が厳しいのがエンジニアの仕事だ。
そのためどんな人も、納期を守るために自分の仕事に従事している。
ただ終わらない仕事に関しては、誰か別の人が代わりにやらなければならないということもよくあり、結果的に職場内で仕事の任せ合いが横行してしまうことがある。
そのため仕事に付いていけなくなってしまい、その企業から去っていくという人もいるというわけだ。

ただ職場の状況として、それほど働きにくい環境かと言えばそういうわけでもない。
技術屋が多い環境でもあり、人間関係の軋轢も生じにくい。その上、他人に干渉されることなく自分の仕事にのめり込んでとことん探求することができ、むしろ働きやすい職場環境だと言えるかもしれない。

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし